遠隔医療システムの特色

医療現場が抱える課題を解決していく遠隔読影サービスの革新です

株式会社イー・メディカルソリューションズとの提携により、 正確で迅速、医師の業務効率を画期的に向上させた読影システムを提供しています。

遠隔読影サービスとは

「遠隔読影サービス」とは、インターネット回線を使った画像読影システムにより医療機関や健診施 設の検査医療を支援するものです。放射線科専門医が読影を行い、作成・提出した読影レポート をベースに、医療機関や健診施設の医師が患者さまや受診者の方々へ正確かつ迅速にお伝えで きるようサポートしています。

遠隔読影サービスとは
特徴1
高精度な読影で診断支援
経験豊富な放射線科専門医による精度の高い読影を行います。
特徴2
迅速な診断結果で信頼向上
通信回線で遠隔地の対応も可能、信頼のおける診断体制を支援します。
特徴3
安全性の高いシステムを構築
万全のセキュリティ機能で大切な情報を管理しています。
特徴4
専門医不足でも万全の体制
主治医や専門医の方々の業務負担の軽減に貢献します。
特徴5
コストや作業時間を省力化
現像代や運送代などを削減、コストパフォーマンスが向上します。

読影メニュー について

機器の設置からシステム環境の設定、メンテナンスまで トータルでお手伝いさせていただきます

安心して「遠隔読影サービス」をご利用いただけるように、画像診断装置と システムの適合性や運用性をフィックスしながら最適な環境設定を構築していきます。 そのための課題やご要望についてきめ細かなコミュニケーションを重ね、 さまざまなご提案を通じて、信頼関係を築かせていただきます。

読影メニュー

  • CT1
  • CR
  • DR
  • MRI
  • PET
  • マンモグラフィー
  • RI

オプションメニュー& コンサルティング

画像読影の結果に関してのお問い合わせ、医療放射線被爆に関するご相談、検査手技に関する ご相談など幅広いサービスをご提供します。

費用について

ご契約・ご利用いただく際に必要となる費用は 「初期」と「運用」があります。

初期にかかる費用項目

  • 医用画像通信に最適で安全な特殊専用回線の引き込み工事費
  • 屋内ネットワーク敷設工事費
  • 読影システムの稼働に必要なハード‘ウェアおよびソフトウェア

運用にかかる費用項目

  • 上記通信回線の利用料、および通信機材のレンタル料
  • 読影費用

※具体的なご提案内容につきましてはお問い合わせください。

設置について

具体的なプラン設定〜運用までの一連のサポートを執り行います。

プラン設定
Copyright © 2015 CMI All Rights Reserved.